Uncategorized

カラミざかり 第12話無料あらすじ|里帆と智乃に大人の男の手が・・・

第11話では夏祭りで智乃と里帆が夏祭りでレイプ被害にあってしまい、4人がバラバラになってしまったことが描かれました。

高成は珍しく男っぽいところを見せたものの、貴志が先輩には逆らえないダサい男になってしまいましたね。

今回の第12話では一気に話が変わり、里帆と智乃が新しい出会いをします。

どのような話が進んでいくのか楽しみです。

早速見ていきましょう!

▼▼ここから1話が無料で読めます♪▼▼



▲▲無料試し読みは会員登録なしで利用できます♪▲▲

カラミざかり 第12話 あらすじ

里帆と智乃は二人で街をぶらぶらしていた。

タピオカミルクティを飲みながら、

山岸とかから連絡あった?

と智乃が里帆に尋ねる。

 

里帆は「ない」と答えると、

「こっちからも連絡してないからねー」

みたいな答えが返ってくる。

 

海に行く話もあったけど結局行けなかった、

などと話していると、

道路の向こうに見たことがある人物が立っていた。

 

クラスメイトの野村さんだ。

※野村さんとは第一話で彼氏とラブホで5回戦を戦った猛者である

 

話を聞くとこれから彼氏と待ち合わせらしい。

 

あ、そーだ、あんたら暇?

 

突然野村さんが二人にそう尋ねる。

 

これから男2人と女2人で肝試しに行くところだったが、野村さんの友人が1人ドタキャンしたらしい。

 

その埋め合わせに誘ってきたようだ。

 

智乃は怖いものが苦手なので断ろうとしていたが、

そこに野村さんの彼氏が車で登場する。

 

運転席には彼氏の友達が座っていた。

 

名前は藤野和紀。

 

さっぱりとした優男だった。

 

智乃は一発で一目惚れしてしまった。

 

あれだけ嫌がっていた肝試しだが参加することに。

 

和紀の運転で5人は心霊スポットに向かった。

 

野村さんは怖がり

心霊スポットまでの車中で、里帆と智乃が遅くなっても大丈夫ということを確認した和紀。

その時和紀の目の奥が光った(気がした)。

 

心霊スポットにつくと、野村さんの彼氏が野村さんを脅かすためか心霊スポットと言われる理由を話始める。

 

車に戻ろうとする野村さんを引き連れ彼氏と野村さんは2人で林の奥へと進んでいった。

 

和紀は智乃と里帆に、

「俺らも行こうか」

と声をかける。

 

だから3人で手つないで行かない?

野村さんカップルの後ろを歩く3人。

 

目の前では二人がおしりを撫で合うなどイチャイチャしているのが見えてしまう。

 

智乃はその様子を見て顔を赤らめている。

 

さらに和紀の腕が割とたくましく、その腕で自分のおしりを撫でまわされたら、と想像するとさらに真っ赤になってしまった。

 

その時!

 

ガサッ!

 

何かが茂みから飛び出してきて、智乃は和紀と里帆に抱き着いてしまった。

 

里帆は和紀と智乃に挟まれる形だ。

 

動揺する智乃を落ち着かせようとする和紀だったが、その手は智乃のお尻に伸びていた。

 

それに気づいた智乃は少し焦り、抱き着いた謝罪をしながら体を離した。

 

正直俺も怖いんだよね

 

和紀はそう言うと、

 

だから3人で手つないで行かない?

 

正直な告白に智乃と里帆の二人はちょっとときめいた。

 

和紀にされるがままの2人

仲良く手をつないで歩く3人。

真ん中に和紀という配置だ。

 

物音が鳴るたびに智乃が和紀に抱き着いている。

 

和紀は智乃のズボンの真ん中に手を伸ばし、秘部に指を押しあてた。

 

智乃も気づいているはずだが拒否る様子はない。

 

「もうちょっとで奥の家につくよ」

「あいつらそこで待ってんのかな」

 

そんなことを言いながら、和紀の手は智乃の乳房に伸びる。

 

さらに乳首を刺激するが智乃は嫌がるどころか喘ぎ声を漏らし始めた。

 

和紀は里帆と会話しながら智乃の乳首をいじっているのだ。

 

そのことはまだ里帆は知らない。

 

里帆が和紀の方を見るとその奥には火照った智乃の顔乳房をもんでいる和紀の手があった。

 

里帆の顔は一気に赤くなる。

 

そこで目的の廃屋につくと和紀は里帆を押し込んだ。

 

背後から太ももを撫でまわし、股間に指を這わせる和紀。

 

パンツの上から秘部を刺激し、ディープキスをしようとすると、それを里帆も受け入れてしまった。

 

このままセックスまで行ってしまうのだろうか!?

 

突然の中断

うあああああああ!

やあああああああああああああああ!!

 

2階から雄たけびを上げながら野村さんカップルが駆け下りてきた。

 

「出たっ!!逃げ…っ」

「とし君待ってよ!」

すごい形相で逃げる2人。

 

和紀と里帆の情事もそこで終了し、5人は車に戻った。

 

車中にて和紀が野村さんの彼氏に何が出たのか尋ねると、

女が鏡の中に入っていったのを見た、という。

 

女の特徴を聞くと野村さんにそっくりだ。

 

どうやら鏡に映った野村さんを幽霊と見間違えたらしい。

 

「もーサイアク」

 

ちょっと軽蔑した目で野村さんは彼氏をにらんだ。

 

「安心したら眠くなってきた」

そう言うとみんな眠くなってしまい、運転手の和紀以外寝てしまった。

 

車は静かに帰路を流していた。

 

第12話はココで終了です。

▼▼ここから1話が無料で読めます♪▼▼



▲▲無料試し読みは会員登録なしで利用できます♪▲▲

カラミざかり 第12話 感想

第12話から高成と貴志は登場しなくなりました。

 

あれ?高成ってカラミざかりの主人公じゃなかったっけ?

 

そう思ったけど、自分は別に高成に思い入れもないので気にしないことにします笑

 

今回は野村さんが11話ぶりに登場する回でした。

野村さん色っぽいので好きです。

できれば野村さんの絵を見てほしいですね。

 

そんな野村さんの彼氏も登場するのですが、話の重要人物はその友達である和紀です。

 

見た目は優しそうな感じでイケメンだけど、手は早い。

まさにロールキャベツ男子とでも言いましょうか。

 

まさか初対面の智乃と里帆にいきなり手を出すとは思いませんでした。

しかし嫌がらない智乃と里帆もすごいですね。

 

前回レイプされたのが良くも悪くも効いているのでしょうか。

レイプされたのに平然としている二人のメンタルすごすぎです。

 

イケメンだからか2人も和紀に良いようにやられちゃってますね。

野外だからと野村さんカップルに邪魔されたのとでセックスには至らなかったけど、

第13話では3Pの絵が期待できそうです!

 

次回も楽しみですね!

 

↓カラミざかりの公式サイトでは無料で試し読み実施中♪↓



↑今すぐカラミざかりを読みたいならクリック♪↑